カートをみる ご注文方法 お問い合せ サイトマップ

彫刻欄間1対(近江八景)・在銘「寿峰」 No9301

サイズ 横幅1m84cm×高さ34cm×枠の厚み2.6cm  彫刻板の厚み→7cm
年代 昭和
材質
状態 厚さ7cmの厚い杉板に近江八景が彫刻された素晴らしい欄間1対です。
井波彫りの欄間と比較しても目おとりしない商品です。在銘は「寿峰」です。
残念な事に1ケ所小さな欠損がある以外、傷み無く状態の良い美品です。
琵琶湖八景は琵琶湖の湖南地方を中心とした名勝。1500年(明応9)、近衛関白政家が近江に乱を避けていた際、中国の瀟湘(しょうしょう)八景になぞらえて詠んだのに始まるという。堅田落雁,矢橋帰帆,瀬田夕照,石山秋月,粟津晴嵐,唐崎夜雨,比良暮雪,三井晩鐘の八景がそれである。
絵画作品としては江戸時代に狩野深幽・鳥居澄久・葛飾北斎・などが描いているが,とくに安藤広重の名所絵図【近江八景】によって広く世に知られた。近代に至っては今村紫紅の【近江八景が】がある。

彫刻欄間1対(近江八景)・在銘「寿峰」 No9301

価格:

51,840円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

彫刻欄間1対(近江八景)・在銘「寿峰」 No9301

価格:

51,840円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ


こちらからファックス専用注文用紙を印刷して、ご注文ください。
ファックス専用注文用紙を印刷する


送料について詳細はこちらからご覧下さい

ページトップへ