サキュバス喚んだら母が来た

サキュバス喚んだら母が来た!? 1話のネタバレ

サキュバス喚んだら母が来た!?の1話のネタバレ・感想を紹介します。

1話「俺の母さんがこんな美味しそうにチ〇ポを貪るはずがない」

森田タカシ(男子学生・童貞)は、エロインムエッサイム…エロインムエッサイムと呪文を叫び、エロい悪魔・サキュバスを召喚させていた。

サキュバスとは、夜な夜な男のもとに現れてヤらせてくれるという童貞に優しい存在。

タカシは本当に実在するとは思っていなかったのだが…。

そして、タカシの目の前に本当にサキュバスが姿を現した。

ご召喚ありがとうございます!あなたのエッチな夢を叶えちゃう♪エリリンです。

エリリンを見たタカシは母親に似ていることに驚く。

実はエリリンの正体はタカシの母親の森田恵利だった。

エリリンは母親だとバレてはまずいと思い、母親ではないふりをしてごまかす。

そして、タカシのパンツをずらし、早速ヌキヌキし始めた。

大きくなったタカシのチ○コを舐め始めたエリリン。

あまりの気持ち良さにすぐにイってしまうタケシをよそにエリリンはタケシの精○をすべて飲み込む。

そして、バレる前に退散しようとするエリリンをタケシは…。

2話に続く。

サキュバス喚んだら母が来た!? 1話の感想

まさかのサキュバスが実の母親だったとは驚きでした。しかもエロい格好だし。タケシは信じられない様子だったけど、性欲には勝てませんでしたね。熟練のお口テクニックであっという間にイってしまうところが童貞らしくて可愛かったです。それにしても、母親とエッチしちゃうなんて考えられないなぁ。

-サキュバス喚んだら母が来た
-

Copyright© サキュバス喚んだら母が来たのエロ漫画を読む , 2020 All Rights Reserved.